Product製品紹介

ドラムヒーター YND型

型番:YND型

Description of item側面と底面から効率よく加熱

  • 制御部には温度調節器及び漏電ブレーカーが標準装備。
  • 保温材内蔵で保温効果に優れています。
  • キャスター付きでドラム缶へ装着がスムーズに行えます。

Case study導入事例

  • ドラムヒーター

    ドラム缶を温めたいが、側面だけでなく床面からも温められる良い方法があれば教えて欲しい。

    ベースヒーターも併用して、床面からも温められるドラムヒーターをご紹介致しました。

  • ドラムヒーター

    ドラム缶の水を常温から50℃まで温めたい。効率よく昇温させるにはどのヒーター良いでしょうか?

    効率よく昇温させるために最適である、断熱材内臓型のドラムヒーターをご提案いたしました。

  • ドラムヒーター

    ドラム缶の内容物には直接触れずに、120℃で保温がしたい。何か方法はあるか?

    ドラム缶の外から輻射熱で温められるドラムヒーターをご提案しました。180℃まで温度調整も可能です。

  • ドラムヒーター

    ドラム缶の内容物を所定の温度まで上げたい。特殊な素材なので、試験データが参考になるのかわからず困っています。

    デモ品にて実際にお試しをいただきました。テスト結果に問題がなかったため、その後導入をいただきました。

  • ドラムヒーター

    ドラム缶を温めたいが、側面だけでなく床面からも温められる良い方法があれば教えて欲しい。

    ベースヒーターも併用して、床面からも温められるドラムヒーターをご紹介致しました。

使用例

How to use使用方法

ドラムヒーター本体でドラム缶を包み込むように閉じ、キャッチクリップを掛けて上蓋を乗せて下さい。

Usage主な用途

ドラム缶(200L)の保温、加熱

Body drawing本体図面

温度調節器
デジタル設定によるPID制御
感電防止・回路保護
漏電遮断器
過昇温防止機能
温度ヒューズ※

※温度ヒューズは本体及びベースヒーターに内蔵

Test data試験データ

【容器用ヒーター昇温試験データ】
商品選定時の参考データとしてご使用ください。
●昇温試験条件
内容物:水 試験環境:屋内
試験時間:8時間
設定温度:180℃(MAX)

ベース有り

スタート時 8時間後 上昇温度
ドラム缶上部水温 21.0℃ 88.9℃ △67.9℃
ドラム缶中部水温 17.0℃ 76.3℃ △59.3℃
ドラム缶底部水温 16.9℃ 70.5℃ △53.6℃

ベース無し

スタート時 8時間後 上昇温度
ドラム缶上部水温 21.7℃ 87.8℃ △66.1℃
ドラム缶中部水温 18.3℃ 57.0℃ △38.7℃
ドラム缶底部水温 16.0℃ 47.4℃ △31.4℃

Product code商品コード

商品コード 型式 種別 定格電圧(V) 総電力(kW) 温度設定範囲(℃) 重量(kg)
10430-01 YND-D-DB 本体+ベースヒーター 200
(三相)
4.2
本体:3.6、ベース:0.6
常温~180 88
10430-02 YND-D 本体 3.6 76
10430-10 YND-DB ベースヒーター 0.6 なし※ 12

※ベースヒーターのみの場合は温度調節器及び温度センサーは付属しません。別途お客様でご準備下さい。

お客様の「熱に関するお悩み」
まずはご相談ください

無料見積もり・温めのご相談等お気軽にご相談ください。

WEBフォームはこちら

Series lineupシリーズラインナップ

  • 危険場所用ドラムヒーター Ex-YND-N型 Ex-YND-TH型

    定格電圧

    200V

    電力

    3.2kW

    温度範囲

    ~100℃

    カタログ
    ダウンロード
  • ペール缶ヒーター YNP型

    定格電圧

    200V

    電力

    1.2kW

    温度範囲

    常温~180℃

    カタログ
    ダウンロード
  • 一斗缶ヒーター YNS型

    定格電圧

    200V

    電力

    1.18W

    温度範囲

    常温~180℃

    カタログ
    ダウンロード

Flowお問い合わせから納品までの流れ

  1. STEP1

    お打ち合わせ

    電話・Email・Web会議・訪問等で
    お打ち合わせをさせていただきます。
    お気軽にご相談くださいませ。

  2. STEP2

    ヒーター選定
    見積仕様書作成

    お伺いした条件にて
    最適なヒーターを設計し、
    見積仕様書にてご提案いたします。

  3. STEP3

    御見積書の作成

    お見積価格や納期などを
    ご連絡いたします。

  1. STEP4

    設計製作

    ご注文の内容により
    製品を製作いたします。

  2. STEP5

    出荷検査
    梱包・出荷

    完成した製品の検査を行います。
    合格した製品は梱包し、出荷します。

  3. STEP6

    納品

    製品の仕様や施工に
    ご不明な点がございましたら
    お気軽にご相談ください。

Contactお電話でのお問い合わせ

東海(静岡)、甲信越、関東、東北、北海道エリアのお客様は東京支店、
東海(愛知・岐阜・三重)、近畿、北陸、関西、中国、四国、九州、沖縄のお客様は大阪支店へご連絡ください

東京支店 / Tokyo

TEL 03-3915-5881

大阪支店 / Osaka

TEL 06-6702-9355