Product製品紹介

リボンヒーター YW型

型番:YW型

Description of item柔軟性に富み被加熱物によくフィット

  • 高温域での保温に使用できます。
  • 定尺タイプのヒーターでリード線加工済みです。

Case study導入事例

  • リボンヒーター

    研究のため20A配管を180℃に加熱したい。

    180℃と高温であるため、希望温度域に適しているリボンヒーターでご提案しました。

  • リボンヒーター

    現在メーカー不明のリボンヒーターを使用しています。この同等品の製作は可能でしょうか。

    特注対応も可能です。参考のリボンヒーターの仕様を確認し、製作可能な仕様でありましたので特注にて製作しました。

  • リボンヒーター

    規格表に載っていない長さ4mのリボンヒーターの製作は可能でしょうか

    仕様を確認し製作が可能なため製作致しました。

  • リボンヒーター

    加熱対象場所の範囲が少なく、温度センサーとヒーターを合わせて使用する事ができません。

    温度センサーをリボンヒーターに縫い付けた、センサー付きリボンヒーターを特注で製作しました。

How to use使用方法

  • 温度調節器、温度センサーを別途ご用意ください。
  • 重ね巻き、ヒーター同士の接触は避け、被加熱部に密着させてください。

Usage主な用途

  • 実験設備の加熱

Mounting method取付方法

ヒーターを専用の固定テープにて加熱物に固定を行っていきます。

Body drawing本体図面

外装材
ガラスクロス
リード線
ガラスリード
固定ひも
ガラスクロス
丸端子
R1.25-4

お客様の「熱に関するお悩み」
まずはご相談ください

無料見積もり・温めのご相談等お気軽にご相談ください。

WEBフォームはこちら

Series lineupシリーズラインナップ

注意点

  • 重ね巻き使用することは出来ません。
  • 別途別売りの温度調節器との併用が必要です。
  • センサー付きリボンヒーターのK熱電対センサーで制御される場合は、被加熱側へ密着するように施工してください。

Flowお問い合わせから納品までの流れ

  1. STEP1

    お打ち合わせ

    電話・Email・Web会議・訪問等で
    お打ち合わせをさせていただきます。
    お気軽にご相談くださいませ。

  2. STEP2

    ヒーター選定
    見積仕様書作成

    お伺いした条件にて
    最適なヒーターを設計し、
    見積仕様書にてご提案いたします。

  3. STEP3

    御見積書の作成

    お見積価格や納期などを
    ご連絡いたします。

  1. STEP4

    設計製作

    ご注文の内容により
    製品を製作いたします。

  2. STEP5

    出荷検査
    梱包・出荷

    完成した製品の検査を行います。
    合格した製品は梱包し、出荷します。

  3. STEP6

    納品

    製品の仕様や施工に
    ご不明な点がございましたら
    お気軽にご相談ください。

Contactお電話でのお問い合わせ

東海(静岡)、甲信越、関東、東北、北海道エリアのお客様は東京支店、
東海(愛知・岐阜・三重)、近畿、北陸、関西、中国、四国、九州、沖縄のお客様は大阪支店へご連絡ください

東京支店 / Tokyo

TEL 03-3915-5881

大阪支店 / Osaka

TEL 06-6702-9355