Product製品紹介

配管ヒーター TC型

型番:TC型

Description of item自己制御性を持った切って使えるヒーティングケーブル

  • 自己制御性によりヒーター出力が変化する為、オーバーヒートの危険性を抑えることが出来ます。
  • 重ね巻きをすることが出来ます。

Case study導入事例

  • 配管ヒーター

    φ800mm×H1200mmの原料が入ったタンクを30℃に保温したいが、どのヒーターを使えばよいのかわからない。

    一定温度の保温をするため、ヒーターだけでなく温度制御機器を合わせた設計案を作成。

  • 配管ヒーター

    自分達でカット・施工までできるヒーターで、φ6.35mmのガス配管を40℃に保温したい。

    ご使用環境を確認し現場でカット可能なヒーターを選定しました。

  • 配管ヒーター

    屋外のタンクや配管内の薬品が冬場に凝固して困ってる。何か良い対策方法はありますか?

    ヒーターが施工できる環境・設備であったため、屋外でも使用できるヒーターを使い保温する事で解決できました。

  • 配管ヒーター

    タンク表面が結露するため困っている。できるだけ早く解決したい。

    10℃程に保温する事で結露が防止できるため、短納期の在庫品ヒーターの設置をご提案しました。

使用例

How to use使用方法

  • 任意な長さで切断しターミネーションセット(別売)で端末絶縁処理をし使用します。
  • 目的の温度にて制御が必要な場合は別途、温度調節器をご用意ください。

Usage主な用途

  • 配管、タンクの凍結防止やプロセス保温
  • ガス配管の再液化防止

Mounting method取付方法

ヒーターを専用の固定テープにて加熱物に固定を行っていきます。

Examples of usage and production使用・製作例

水処理施設の配管凍結防止
内容物(水)が凍結しないように配管表面にヒーターをトレースします。

Body drawing本体図面

母線
2×1.2mm²
発熱エレメント
セルフリミティング電導芯材
絶縁材
サーモプラスチック
外装(ブレード)
すずメッキ銅編組

Design power設計電力

パイプ温度の上下に合わせてヒーター自身が出力を調整します。
パイプ温度5℃時点での電力値は下記「商品コード」表参照

Product code商品コード

商品コード 形式 定格電圧
(V)
電力※2 使用温度範囲(℃) 材質耐熱
温度(℃)
最小曲げ
半径(mm)
最大使用長(m)※1 寸法(mm)
最高温度 最低温度 厚み
10654-01 1A/TC 110 10W/m at 5℃※① 65 -40 85 20 100 12.0 4.6
10655-01 1B/TC 110 16W/m at 5℃※② 82
10656-01 1C/TC 110 26W/m at 5℃※③ 64
10002-01 2A/TC 230 10W/m at 5℃※① 200
10003-01 2B/TC 230 16W/m at 5℃※② 165
10004-01  2C/TC 230 16W/m at 5℃※③ 125

※1 最大使用長は、スタート温度とブレーカーサイズにより変わります(下記「自己制御型ヒーターの電気特性について」参照)。上記の表はスタート温度10℃ブレーカーサイズ20Aの場合となります。
※2 電力変化は上記グラフ「設計電力」参照。

Characteristic自己制御型ヒーターの電気特性について

自己制御型ヒーターは、電源投入時に、モーターの始動時と同じように突入電流が定格より多く流れます。
漏電遮断器は、下記表よりご選定下さい。
尚、SSRや電磁開閉器等でON/OFF制御される場合も突入電流を考慮の上、ご選定下さい。
特にSSR選定にあたっては、パイプ温度0℃時出力の3倍以上でご選定下さい。

●フロストガード1A/TC型・2A/TC型(単位/m)

始動温度 110V 230V
15A 20A 30A 40A 15A 20A 30A 40A
10℃ 100 100 100 100 200 200 200 200
0℃ 100 100 100 100 187 200 200 200
-10℃ 80 100 100 100 148 200 200 200
-20℃ 65 84 100 100 120 200 200 200
-30℃ 54 73 100 100 99 200 200 200

●フロストガード1B/TC型・2B/TC型(単位/m)

始動温度 110V 230V
15A 20A 30A 40A 15A 20A 30A 40A
10℃ 64 82 82 82 108 165 165 165
0℃ 55 73 82 82 92 122 165 165
-10℃ 47 63 76 82 79 106 159 165
-20℃ 42 55 67 82 70 97 139 165
-30℃ 37 47 59 79 62 82 123 164

●フロストガード1C/TC型・2C/TC型(単位/m)

始動温度 110V 230V
15A 20A 30A 40A 15A 20A 30A 40A
10℃ 49 64 64 64 93 125 125 125
0℃ 40 61 64 64 81 109 125 125
-10℃ 36 54 64 64 72 96 125 125
-20℃ 32 42 64 64 64 88 125 125
-30℃ 28 38 61 64 57 78 118 125

お客様の「熱に関するお悩み」
まずはご相談ください

無料見積もり・温めのご相談等お気軽にご相談ください。

WEBフォームはこちら

Series lineupシリーズラインナップ

  • 凍結防止ヒーター YSL型

    定格電圧

    100・200V

    電力

    13W/m・23W/m at 10℃

    温度範囲

    -40~40℃

    カタログ
    ダウンロード
  • トレースヒーター YSH型

    定格電圧

    100・200V

    電力

    28W/m・58W/m at 10℃

    温度範囲

    -40~120℃

    カタログ
    ダウンロード
  • テープヒーター TTC-OJ型

    定格電圧

    110・230V

    電力

    30W/m

    温度範囲

    -50~145℃

    カタログ
    ダウンロード
  • サーモトレース YGP/PFA型

    定格電圧

    230V

    電力

    60W/m

    温度範囲

    -50~150℃

    カタログ
    ダウンロード

注意点

  • フロストガードは凍結防止などで一定温度の保持が不要かつ最高使用温度を越えない場合に限り、温度調節器なしでも使用可能です。
    しかし、一定の温度保持が必要な場合や耐熱温度を超える可能性がある場合は、必ず温度調節器などを併用し温度制御を行ってください。
    特に温度に敏感な内容物には、物性を考慮した温度制御を行ってください。
  • フロストガードは初動時、初動電流が定格より多く流れます。漏電遮断器の選定に際しては初動電流を考慮してください。
  • 最大使用長はスタート温度とブレーカーサイズにより変動します。
  • 接地工事(D種接地工事)を必ず行ってください。
  • 電気を供給する電路には専用の開閉器及び過電流遮断機を各極に設置してください。
    尚、電路に地絡が生じたときは自動的に電路を遮断する漏電遮断器(30mA)を各ヒーター回路に設置してください。
  • 記載の負荷(W)は230V用で200V電源使用の場合24%減、110V用で100V電源使用の場合17%減となります。

Flowお問い合わせから納品までの流れ

  1. STEP1

    お打ち合わせ

    電話・Email・Web会議・訪問等で
    お打ち合わせをさせていただきます。
    お気軽にご相談くださいませ。

  2. STEP2

    ヒーター選定
    見積仕様書作成

    お伺いした条件にて
    最適なヒーターを設計し、
    見積仕様書にてご提案いたします。

  3. STEP3

    御見積書の作成

    お見積価格や納期などを
    ご連絡いたします。

  1. STEP4

    設計製作

    ご注文の内容により
    製品を製作いたします。

  2. STEP5

    出荷検査
    梱包・出荷

    完成した製品の検査を行います。
    合格した製品は梱包し、出荷します。

  3. STEP6

    納品

    製品の仕様や施工に
    ご不明な点がございましたら
    お気軽にご相談ください。

Contactお電話でのお問い合わせ

東海(静岡)、甲信越、関東、東北、北海道エリアのお客様は東京支店、
東海(愛知・岐阜・三重)、近畿、北陸、関西、中国、四国、九州、沖縄のお客様は大阪支店へご連絡ください

東京支店 / Tokyo

TEL 03-3915-5881

大阪支店 / Osaka

TEL 06-6702-9355