Product製品紹介

トレースヒーター YSH型

型番:YSH型

Description of item自己制御性を持った切って使えるヒーティングケーブル

  • 自己制御性によりヒーター出力が変化する為、オーバーヒートの危険性を抑えることができます。
  • 外装被覆がフッ素樹脂を使用していることから耐薬品性に優れております。

Case study導入事例

  • トレースヒーター

    分岐がある原料配管を80℃に保温したいが、どのヒーターを使えばいいのかわからない。

    分岐ヵ所を適切に処理する事が安全上重要でるため、条件に合うヒーターだけでなく、分岐接続セットを合わせてご提案しました。

  • トレースヒーター

    32A配管内に流れているチョコレートが温度低下により固まりやすく困っている。50℃付近でキープさせたい。

    50℃で保温できるように、ヒーターだけではなく温度調節器やセンサーまでをシステムにして導入しました。

  • トレースヒーター

    屋外に設置されている液糖タンクが寒さの影響で温度が低下しており困っています。早く解決したい。

    35℃のキープをご希望、温度調節器はお持ちでありましたので、早期対応のため、在庫品のヒーターにて納入しました。

  • トレースヒーター

    φ12.7のガス配管を70℃で保温したい。現場職人がカット・施工までできるヒーターを探している。

    お客様で現場にて任意の長さでカットが可能ヒーターをご提案しました。

使用例

How to use使用方法

  • 任意な長さで切断しターミネーションセット(別売)で端末絶縁処理をし使用します。
  • 目的の温度にて制御が必要な場合は別途、温度調節器をご用意ください。

Usage主な用途

  • 高温度域の配管、タンクの保温
  • 薬品配管の保温

Mounting method取付方法

ヒーターを専用の固定テープにて加熱物に固定を行っていきます。

Examples of usage and production使用・製作例

原材タンクの温度保持(仮止め施工中)

Body drawing本体図面

母線
2 X 2.3m㎡
発熱エレメント
セルフリミティング電導芯材
スペーサー
フッ素樹脂(PFA)
絶縁材
フッ素樹脂絶縁被覆(PFA)
ブレード
スズメッキ銅編組
外装
フッ素樹脂編組上被覆(PFA)

Design power設計電力

パイプ温度10℃時点での電力値は左表下記「商品コード」表参照

①YSH28-1・YSH28-2(100V・200V)
②YSH28-1・YSH28-2(110V・220V)
③YSH28-1・YSH28-2(120V・240V)
④YSH58-1・YSH58-2(100V・200V)
⑤YSH58-1・YSH58-2(110V・220V)
⑥YSH58-1・YSH58-2(120V・240V)

Product code商品コード

商品コード 型式 定格電圧(V)※2 電力※3 使用温度範囲(℃) 材質耐熱温度(℃) 最小曲げ半径(mm) 最大使用長(m)※1 寸法(mm)
最高温度 最低温度 厚み
12000-10 YSH28-1 100 28W/m at 10℃
28
120 -40 200 30 75 12.0 7.5
12001-10 YSH58-1 58W/m at 10℃
58
50
12000-20 YSH28-2 200 28W/m at 10℃
28
150
12001-20 YSH58-2 58W/m at 10℃
58
102

※1 最大使用長は、スタート温度とブレーカーサイズにより変わります(下記「自己制御型ヒーターの電気特性について」参照)。上記の表はスタート温度10℃ブレーカーサイズ50Aの場合となります。

※2 定格電圧100Vタイプは、最大120Vまで。200Vタイプは、最大240Vまで使用可能です。ただし、電力も大きくなりますのでご注意下さい。詳細につきましては弊社までお問合せ下さい。

※3 電力変化は上記グラフ「設計電力」参照。

Characteristic自己制御型ヒーターの電気特性について

自己制御型ヒーターは、電源投入時に、モーターの始動時と同じように突入電流が定格より多く流れます。
漏電遮断器は、下記表よりご選定下さい。
尚、SSRや電磁開閉器等でON/OFF制御される場合も突入電流を考慮の上、ご選定下さい。
特にSSR選定にあたっては、パイプ温度0℃時出力の3倍以上でご選定下さい。

●YSH28-1型・YSH28-2型(単位/m)

始動温度 100V 200V
15A 20A 30A 40A 15A 20A 30A 40A
10℃ 33 44 67 75 67 90 136 150
0℃ 32 43 65 75 65 87 130 150
-10℃ 31 41 62 75 62 83 125 150
-20℃ 29 40 60 75 60 80 121 150
-30℃ 28 38 58 75 58 77 116 150

●YSH58-1型・YSH58-2型(単位/m)

始動温度 100V 200V
15A 20A 30A 40A 15A 20A 30A 40A
10℃ 16 21 33 44 33 44 67 90
0℃ 15 21 32 43 32 43 65 87
-10℃ 15 20 31 41 31 41 63 85
-20℃ 15 20 30 41 30 41 61 82
-30℃ 14 19 29 39 29 39 601 80

お客様の「熱に関するお悩み」
まずはご相談ください

無料見積もり・温めのご相談等お気軽にご相談ください。

WEBフォームはこちら

Series lineupシリーズラインナップ

  • 配管ヒーター TC型

    定格電圧

    110・230V

    電力

    10W/m・16W/m・26W/m at 5℃

    温度範囲

    -40~65℃

    カタログ
    ダウンロード
  • 凍結防止ヒーター YSL型

    定格電圧

    100・200V

    電力

    13W/m・23W/m at 10℃

    温度範囲

    -40~40℃

    カタログ
    ダウンロード
  • テープヒーター TTC-OJ型

    定格電圧

    110・230V

    電力

    30W/m

    温度範囲

    -50~145℃

    カタログ
    ダウンロード
  • サーモトレース YGP/PFA型

    定格電圧

    230V

    電力

    60W/m

    温度範囲

    -50~150℃

    カタログ
    ダウンロード

注意点

  • 本ヒーターは高温用の為、必ず温度制御を行った上で最高使用温度以下でご使用下さい。
    環境条件や施工条件の違いにより温度分布にバラつきが起こる可能性があります。最高使用温度付近で温度制御する場合はご注意下さい。
    最大使用長や最小許容曲げ半径を遵守してください(ヒーター幅方向に曲げての施工はできません)。
    重ね巻きはできますが、重ね過ぎによる熱干渉により出力低下の原因となる場合があります。
  • 本ヒーターは初動時、初動電流が定格より多く流れます。漏電遮断器の選定に際しては初動電流を考慮して下さい。
  • 最大使用長やスタート温度とブレーカーサイズにより変動します。
  • 接地工事(D種接地工事)を必ず行って下さい。
  • 電気を供給する電路には専用の開閉器及び過電流遮断機を各極に設置してください。
    尚、電路に地絡が生じたときは自動的に電路を遮断する漏電遮断器(30mA)を各ヒーター回路に設置してください。

Flowお問い合わせから納品までの流れ

  1. STEP1

    お打ち合わせ

    電話・Email・Web会議・訪問等で
    お打ち合わせをさせていただきます。
    お気軽にご相談くださいませ。

  2. STEP2

    ヒーター選定
    見積仕様書作成

    お伺いした条件にて
    最適なヒーターを設計し、
    見積仕様書にてご提案いたします。

  3. STEP3

    御見積書の作成

    お見積価格や納期などを
    ご連絡いたします。

  1. STEP4

    設計製作

    ご注文の内容により
    製品を製作いたします。

  2. STEP5

    出荷検査
    梱包・出荷

    完成した製品の検査を行います。
    合格した製品は梱包し、出荷します。

  3. STEP6

    納品

    製品の仕様や施工に
    ご不明な点がございましたら
    お気軽にご相談ください。

Contactお電話でのお問い合わせ

東海(静岡)、甲信越、関東、東北、北海道エリアのお客様は東京支店、
東海(愛知・岐阜・三重)、近畿、北陸、関西、中国、四国、九州、沖縄のお客様は大阪支店へご連絡ください

東京支店 / Tokyo

TEL 03-3915-5881

大阪支店 / Osaka

TEL 06-6702-9355