Product製品紹介

シリコンラバーヒーター

Description of item柔軟性のあるシートタイプのラバーヒーター

  • 標準厚さ1.5mmと薄いので熱応答性に優れています。
  • 保温加熱面の形状や、使用環境、温度条件に合わせて設計製作できます。

Case study導入事例

  • シリコンラバーヒーター

    φ300mmの容器を保温したいが、常設ではなく着脱できるようなヒーターがないか探している。

    着脱ができるよう、フックスプリング仕様にしたシリコンラバーヒーターを納入しました。

  • シリコンラバーヒーター

    装置に付いているメーカー不明の250×300のラバーヒーターを更新したく同等品の製作は可能か。

    電圧、W数、既存写真を確認し同等品を製作し納入しました。納入後の追加注文対応も可能です。

  • シリコンラバーヒーター

    1000×800の角容器の底にラバーヒーターを張り内容物を50℃で保温したく相談しました。

    内容物や容器の情報を確認し、条件に最適であったラバーヒーターにて50℃保温可能なW数を決め、温度制御機器と合わせて納入しました。

  • シリコンラバーヒーター

    現在使用しているのφ100mm用バンドヒーターを、他メーカーの製品へ切替えたい。同等品の製作は可能か。

    現品を確認し問題ないため製作し納入致しました。

特注例

How to use使用方法

温度調節器、温度センサーを別途ご用意ください。

Usage主な用途

  • タンク・容器の保温加熱
  • 食品、薬品、化粧品製造設備の保温加熱
  • 半導体製造装置の保温加熱
  • 理化学研究設備の保温加熱

Mounting method取付方法

■シリコン耐熱接着剤
シリコンラバーヒーター専用の接着剤をシリコンラバーヒーターに塗布して被加熱物に接着します。別売りの接着剤KE-45T(100g)をご使用ください。

■両面テープ加工(耐熱100℃または200℃)
シリコンラバーヒーターの表面に両面テープを貼り付け被加熱物に接着します(お客様にて両面テープを貼り付けることは出来ません。)

■焼付加工
弊社にて一体焼付加工

■円筒ものなど
マジックテープ方式、SUSバンド、フックスプリング方式

Examples of usage and production使用・製作例

特注例左図参照:センサーポケット付タイプ
センサーの外径、形状によりポケット加工いたします。

Basic structure基本構造

上下2枚のシリコンラバーシートの間に抵抗エレメントを配し、内部エアーを除去した後に圧縮プレスし、薄いシート状に一体化した構造となっております。

■耐熱温度
通常タイプ:連続200℃/最高耐熱温度230℃
高温タイプ:連続260℃/最高耐熱温度280℃
■電気特性
容量公差±10%、耐電圧 AC1500V/1分間
絶縁抵抗値 100MΩ以上/DC500V
■寸法
標準厚さ1.5mm(電源入力部の厚さは5mm程度となります)

■リード線の取り出し位置について
取り出し位置に指定がなければリード線の出る位置は寸法の短い辺の中央になります。
例えば、100×300の場合は100の寸法側の中心からリード線取り出しが出ます。
■電力密度
通常多くの用途に対して0.6~0.8W/cm²が最適ですが、シリコンラバーヒーターの取付け状態、 温度制御の方法によって大きく変動しますので、選定に際しては、弊社営業までお問い合わせくださ い。

Temperature in air空気中における温度

※ヒーター単体を常温空気中にて測定。 使用環境、被加熱物の材質、形状などによりヒーター表面温度は変化します。

お客様の「熱に関するお悩み」
まずはご相談ください

無料見積もり・温めのご相談等お気軽にご相談ください。

WEBフォームはこちら

Series lineupシリーズラインナップ

注意点

  • 蒸気、水中、腐食性ガスなどの雰囲気中では使用できません。
  • 被加熱物とヒーターは密着するように取りつけて下さい。密着していませんとヒーターの表面温度が高くなり、オーバーヒートの原因となります。
  • ヒーター固定には十分注意が必要です。
  • 両面テープで底面などに張り付ける場合、自重の影響で剥がれてくる場合があります。底面などに張り付ける際は、補助固定(シリコン接着剤、押さえ板等)の使用をお勧め致します。

Flowお問い合わせから納品までの流れ

  1. STEP1

    お打ち合わせ

    電話・Email・Web会議・訪問等で
    お打ち合わせをさせていただきます。
    お気軽にご相談くださいませ。

  2. STEP2

    ヒーター選定
    見積仕様書作成

    お伺いした条件にて
    最適なヒーターを設計し、
    見積仕様書にてご提案いたします。

  3. STEP3

    御見積書の作成

    お見積価格や納期などを
    ご連絡いたします。

  1. STEP4

    設計製作

    ご注文の内容により
    製品を製作いたします。

  2. STEP5

    出荷検査
    梱包・出荷

    完成した製品の検査を行います。
    合格した製品は梱包し、出荷します。

  3. STEP6

    納品

    製品の仕様や施工に
    ご不明な点がございましたら
    お気軽にご相談ください。

Contactお電話でのお問い合わせ

東海(静岡)、甲信越、関東、東北、北海道エリアのお客様は東京支店、
東海(愛知・岐阜・三重)、近畿、北陸、関西、中国、四国、九州、沖縄のお客様は大阪支店へご連絡ください

東京支店 / Tokyo

TEL 03-3915-5881

大阪支店 / Osaka

TEL 06-6702-9355